イメージで決めるべし!姓名判断をする時の旧字体と新字体

当たる姓名判断占いランキング!相性や性格も細かく診断!

姓名判断ならこの無料占いサイトが1番当たる!

占い

イメージで決めるべし!姓名判断をする時の旧字体と新字体

姓名判断の基本的な方法のひとつに、画数を重視したものがあります。
その他にも「陰陽」「五行」などの、重要な方法もあるのですが、占い師によって、若干、重視するものが違います。

今回は、画数を重視した場合のことについて言及します。
その方法に、多くの人が気にしていることがあるのです。
「旧字体」か「新字体」のどちらを使って占うのかということです。

旧字体は、どちらかといえば古くから使われている漢字です。
携帯やパソコンの変換で、ときどき出てくる「何?この難しい文字・・・」というアレです。

新字体は、普段から使っている漢字のこと。
慣れているぶん、こちらのほうが使いやすいかもしれません。

いろいろな意見がありますが、旧字体にするか、新字体の画数で数えるかで、姓名判断の結果が変わります。
どちらの方法で占うことが、より正確な結果になるかは、誰にも確かめることができません。

このどちらを選ぶかで、結果が真逆になることもあるらしく、気になるところですね。
占い師にとっても、この問題は思案のしどころで、どちらにするか最初に尋ねてくる場合もあるとか。

そこで初めて、旧字体と新字体について知ったとしたら、悩み過ぎて「今回はパス!」ということもあるかもしれません。
あらかじめ、姓名判断をするときは、どちらにするか決めておいたほうが良いですね。

でも、最近では新字体で占う人が増えているといいます。
やはり見慣れた漢字のほうが、親しみがあるのかもしれませんね。

結果が違ってくるとはいえ、最終的にどちらでも自分の気に入っているほうを選べば良いと思います。
正確な結果がでない以上、自分のイメージを大切にすることをオススメします。

特に女性は、結婚したら姓が変わるので、イメージが大切ですよ。
今は違ったとしても、旧姓のほうがイメージが良ければ、そちらを選んでも良いと思います。

結局、どちらが当たりやすいかということは、未だにハッキリと確認されていません。
ですから、旧字体でも新字体でも占ってみて、良い結果だったほうを信じることにしてはいかがでしょう?

名前をを読み上げたときの響きが、より良いほうを選ぶのも、ひとつの方法ですよ。
何も考えず、無意識に「こちらのほうが心地よく聴こえる」ほうを選べば良いのです。

昔から言霊というものがありますから、第六感で感じとった響きは、自分の心に正直なのではないでしょうか。
いずれにしても、ガチガチに固く決めてかからずに、柔軟に対応したほうが良い方向に向かうと思います。

QLOOKアクセス解析