運気によって恋愛観が違う?姓名判断でみる男女の相性占い

当たる姓名判断占いランキング!相性や性格も細かく診断!

姓名判断ならこの無料占いサイトが1番当たる!

占い

運気によって恋愛観が違う?姓名判断でみる男女の相性占い

姓名判断で「相性占い」をしたいという人は多いと思います。
ご存知のとおり、姓名は一生変わらないもの。

同姓同名の人はいたとしても、生年月日まで同じということは稀でしょう。
そんな細かなところまでは仕方ないとしても、相手との大まかな相性が知りたいわけです。

では、姓名判断ではどのような方法を使って、相性占いをしているのか説明していきたいと思います。

姓名判断で相性占いをするときに、重要視するのが「地運」と「外運」です。

地運は、年齢が35歳程度までの運勢のことで、おもに家庭から受けてきた影響力を示しています。

外運は、周囲の人達から受けてきた影響力をを示していて、他の人に与えた力のことも表しています。

この2つの運気のバランスがどれくらい良いかで、2人の相性の良し悪しも変わるといった感じです。

ここで重要なのが、姓名判断では男女によって2つの運気に偏りがあること。

どちらかといえば、男性は地運のほうが強い傾向があります。

それに対して女性は、地運よりも外運のほうが強いのが特徴です。

ですから、男性の恋愛観として、両親の関係をみて、自分の考え方をつくりあげることが多いのです。
女性のほうは、両親よりも、他人との関係性から、自分の恋愛観を培うことが多いということ。

そして、もともと生まれもってきた、その人の宿命についても占います。
男性なら地運、女性なら外運を中心にして、どのような人なのか、運勢はどんなものかを調べることができるのです。

面白いところは、ひとりずつ、生まれてからの環境や考え方などを含んだ「ストーリー仕立て」になっていることです。
いや、何も姓名判断が「架空の話」だといっているわけではありませんよ。

でも「○○な宿命を持って△△のような生き方をする人」という予測のもとに、占いを進めていくので、ひとつの物語を聞いているような感覚になるのです。

相手の人生ストーリーの中に、自分が絡むとどのような関係になるのかを、姓名を基に占ってくれるのが姓名判断の相性占いですね。

好みの異性のタイプ、恋愛関係になればどうなるか、そもそも恋愛関係になれるのか、といった知りたいツボを教えてくれます。

ですが、一般的な姓名判断では、35歳までの運気で考えていくものなので、それ以降は独自の価値観や人生観をもって、恋愛観も変化します。
ということは、男女どちらも、35歳からは違う相性に変わる可能性もあるということですね。

まあ、人生のちょうど折り返し地点になる頃なので、それまでの生き方によって運勢の開き方が変わっていてもおかしくありませんね。
姓名判断で相性占いをしようと思っている人は、ぜひこれらのことを参考にしてください。

QLOOKアクセス解析