姓名判断で分かる「五運」が導く運勢の流れ

当たる姓名判断占いランキング!相性や性格も細かく診断!

姓名判断ならこの無料占いサイトが1番当たる!

占い

姓名判断で分かる「五運」が導く運勢の流れ

生まれてから今までの運勢は、姓名判断によって分かります。
そして今後の運勢も、どのようなものになるのかを占うことができます。

姓名判断では「五行」「陰陽」「画数」などの重要視するべきポイントがあります。
そのなかに、「五運」と呼ばれるものがあり、5つの運から成り立っているものです。

運勢を判断するときに、また、名づけや改名をするときに、とても大切になっくるので、説明しておきましょう。

五運は「天運」「人運」「地運」「外運」と「総運」のことを指します。

天運は、自分が生まれた家系や職業、あとはご先祖の影響などが分かります。

生まれる前から決まっていますが、たとえ良くないものでもあまり気にしなくて良さそうです。
大切なのは、姓名全体のバランスですから。

人運は「人格」とも呼ばれ、その人の性格や行動パターンを表します。 
精神的にも、経済的にも、55歳程度まで影響を受けるので、その人の人生観に大きな影響を与えます。  

地運は、生まれてから35歳程度までの運勢です。
その人の基本的な性格や気質、恋愛運、仕事運などが分かります。

35歳を過ぎると、地運はその人の生き方で変わりますが、主な性格はあまり変わりません。

外運は、その人が周囲から受ける影響や、周囲に与える影響を表しています。
生きていくうえでの、人間関係や恋愛傾向が分かります。

外運が良ければ、良い友人や恋人に出会える傾向があります。
逆に外運が悪ければ、トラブルに巻き込まれやすくなるかもしれません。

最後に、総運はその人の人生の総合的な運勢を表しています。

35歳までは、地運の影響を受けやすいですが、年齢とともに総運の影響が大きくなって、それ以降の運勢を変えることになります。 
総運が良ければ、年齢を重ねるとともに、快活な人生を送ることが出来るでしょう。

このように、人の一生涯の運勢は、姓名判断によって五運を調べることで、ある程度の予測ができます。
あくまでも予測の範囲内ですから、五運が良くなくても、バランスがとれていれば問題ありません。

占い師によって、五運よりも他のポイントを重視することもあり、これだけが運勢の良し悪しを決定することはありません。

さらに、姓名から読み取れる運勢は、その人の年齢や育った環境によって、さまざまな変化があります。
五運を意識した姓名判断をするときは、過去と現在の繋がり、未来に向けてどうすれば開運するのか、アドバイスを聞いておくと良いですね。
QLOOKアクセス解析