大凶数を避けろ!画数重視の姓名判断のススメ

当たる姓名判断占いランキング!相性や性格も細かく診断!

姓名判断ならこの無料占いサイトが1番当たる!

占い

大凶数を避けろ!画数重視の姓名判断のススメ

姓名の画数によって、姓名判断では、その人の運勢をみることができます。
画数にこだわりがないと、その後の運勢に関わることになるので、かなり大切なものになります。

占い師によって、姓名判断の方法が微妙に違うこともあり、画数だけにこだわらない場合もあります。
他にも「陰陽」や「五行」といった、細かな事柄も含めて占うこともあるようです。

ですが、画数は姓名判断の基本事項になっているので、完全に無視して占うことはないと思います。
素人では分かりにくいですが、占い師はすべて心得ているので大丈夫です。

自分の姓名を伝えて「良い運勢」なのか「良くない運勢」なのか、とても気になりますよね。

でも、一概に「あなたはとても良い運勢の名前をもっています」とハッキリ言いきれないことが多いのです。
そう伝えられることもあると思いますが、それは「良い運勢」のほうが大きいということ。

姓名には「吉凶混合」の傾向があって「悪い運勢」を生み出す「陰」の部分を持ち合わせています。
完璧な名前というのは、ほぼゼロだと考えて良いと思います。

できるだけ「陰(あまり良くない部分)」を避けておきたいのですが、すべてなくしてしまうと、「陽(良い部分)」までかすんでしまうことも・・・。
このように、姓名は絶妙なバランス感をキープしてつけられていることが多いのです。

自分の名前の由来を、両親に尋ねてみれば、どのようにして選んだのかを教えてくれるでしょう。
おそらく姓名判断をして、占い師にすすめられた、文字や配列を優先したと思います。

その時の占い師の方法によって、自分の姓名の運勢が変わっていくのでしょう。
画数を重視したり、陰陽を重視したりして、全体のバランスを考えてつけられています。
ですから、後から違うものを重視する占い師に占ってもらうと、また違う解釈をされてしまうわけです。

画数には、大凶数と吉数があって、できるだけ吉数になるように計算したいですよね。
そのほうが運勢が良くなるのですから。

大凶数を選んでしまうのは、姓名判断をしなかった場合に多いです。
両親が好きな名前にこだわりすぎて、姓名のバランス感を考えなかったときによく起こること。

特に男性の場合は、姓名が一生変わらないことが多いため、画数から導かれる運勢を、きちんと考えておいたほうが良いといえるでしょう。

いくつか大凶数といわれる画数があるのですが、自分の姓名がそれに当てはまる場合は、ちょっと考えものですね・・・。
画数で人生が決まるわけではないですが、気になる人は改名するという方法もあります。

改名すれば、画数を無視した大凶数から逃れることができるので、その後の運勢が変わるかもしれません。
1度、姓名判断をしてみて、姓名の総画数を調べてみるのも良いですね。

QLOOKアクセス解析